トップ > オンラインセミナーのご案内

オンラインセミナーのご案内オンラインセミナーのご案内在宅型コールセンターの
現状とこれから

在宅型コールセンターについての実例・課題と、マネジメントの変化や運営のポイント、
今後の対策についてご紹介いたします。
今年リリースし、多くのお問い合わせをいただいている「在宅コンタクトセンターパッケージ」
についてもご案内いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

好評につき受付を終了いたしました。
その他のお問い合わせは下記までよろしくお願いいたします。

https://connect.rakuten.co.jp/toiawase/connect-inquiry.html

対象

在宅型コールセンターをはじめている方、ご検討中の方

よりよいコンタクトセンターの構築・運用に興味がある方

日時

2020年7月22日(水)15:00-16:00

場所

オンラインセミナー

※参加方法については、申し込み後に別途ご案内します。
※同業の方は参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

プログラム

ご挨拶

15:05~15:40
プライムフォース株式会社講演
「在宅型コールセンターを作るステップ~決定版~」
システムの活用やセキュリティなど、経営と現場の不安を払拭することができる構築のステップとは。ツールの選定やセキュリティの面で立ち止まらずに、コンタクトセンターの未来をつくるにはどうしたらよいか、完全公開。
「在宅化を推進したコールセンターで何が起こっているのか」
在宅化に取り組んだ海外のコールセンターでどのような課題や展開が生まれているのか。マネジメントやオペレーターの管理・品質確保などでどのような変化がうまれているのか、その展望について考えます。
15:40~15:50
楽天コミュニケーションズ株式会社
「在宅コンタクトセンターパッケージの効果と活用事例」
15:50~16:00
質疑応答

ゲスト プロフィール(登壇順)

プライムフォース株式会社(https://www.primeforce.co.jp/

大松 祐子 様

コールセンターのマネジメントとITシステムの最適化を総合的に支援するコンサルティング会社
プライムフォース株式会社 共同ファウンダー/代表取締役

国内アウトソーサー最大手で、オペレーターを皮切りに、センター長・プロジェクトマネージャーとして運営および立ち上げ支援業務を14年以上にわたり実施。顧客接点のパフォーマンスマネジメントの世界標準であるCOPC規格の監査員・研修を担当し、のべ50社以上の監査および2000人以上のマネジメント研修に従事。2018年ユング心理学に基づく行動理論であるMBTIをコールセンターに適用し、科学的な手法に基づく、コミュニケーション形成やコーチングのトレーニング講師としても活動。


澤田 哲理 様

マネジメントとITシステムの最新トレンドを組み合わせたコールセンター・コンサルティング会社 
プライムフォース株式会社 共同ファウンダー/代表取締役

顧客サービス部門オペレーターを皮切りに顧客満足度分析、コールセンター運営マネジメント、ICTシステムの導入、アウトソーシング先選定と運営など多岐にわたるマネジメント業務を経験する。
船井総合研究所グループ企業で14年にわたり、顧客接点のパフォーマンスマネジメントの世界標準であるCOPC規格のリード監査員・シニアコンサルタントとして、のべ100社以上の監査や支援を実施。
業界動向に対する研究や知見を通じて、次世代の顧客接点設計を手がける。

日本コンタクトセンター教育検定協会 CMBOK知識スキル体系 主任編集委員として、スキル体系のほか5資格のテキストを執筆
CIAC Call Center Strategic Leader/ITILファウンデーション/PMP(Project Management Professional)/上級シスアドを過去に取得

参加費

無料

お問い合わせはこちら

より良いブランドエクスペリエンスを提供するため、ビジネスを成長させるため、
最適なコンタクトセンターを構築するため、楽天コミュニケーションズに何ができるか是非ご相談ください

お電話でのお問い合わせ (通話料無料)[フリーボイス]0800-808-887010:00-17:00 (土日祭日・年末年始を除く)
資料請求・お問い合わせ
FAQ

© Rakuten Communications Corp.